<<  2007.11 >>
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー

カテゴリー » Linux » Fedora November 09, 2007

「Fedora 8」が公開。yum で Fedora 7 からアップグレード Fedora

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071108/286810/
http://fedoraproject.org/

DVDからの方が安全かもしれないけど yum で Fedora7 から Fedora8 にする。最初に
http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/releases/8/Fedora/i386/os/Packages/
にある
fedora-release-8-3.noarch.rpm
fedora-release-notes-8.0.0-3.noarch.rpm
をダウンロードして、これだけをアップデート。
# rpm -Fvh fedora-release-8-3.noarch.rpm fedora-release-notes-8.0.0-3.noarch.rpm
# mv /etc/yum.repos.d/fedora-updates.repo.rpmnew /etc/yum.repos.d/fedora-updates.repo
# mv /etc/yum.repos.d/fedora.repo.rpmnew /etc/yum.repos.d/fedora.repo
そして
# yum clean all
# yum update rpm\* yum\*
# yum -y upgrade
ここでエラー発生
--> Running transaction check
--> Processing Dependency: libcompizconfig = 0.5.2 for package: ccsm
--> Processing Dependency: compizconfig-python = 0.5.2 for package: compiz-gnome
--> Processing Dependency: compizconfig-python = 0.5.2 for package: ccsm
--> Processing Dependency: compiz = 0.5.2-0.2.fc7 for package: compiz-gnome
--> Processing Dependency: compiz = 0.5.2 for package: compiz-fusion-plugins-extra
--> Processing Dependency: compiz = 0.5.2 for package: fusion-icon
--> Processing Dependency: compiz = 0.5.2 for package: compiz-fusion-plugins-main
この画面が何度も表示される無限ループ状態に陥りました。Ctrl+c で停止。どうやら少し前に標準でないcompizを入れたのが駄目みたい。削除する。
# rm /etc/yum.repos.d/kagesenshi.repo
# yum remove "compiz*" libcompizconfig
compiz-fusion は Fedora8 に取り入れられたので、必要なら後でインストールすればよろし。 他にも依存関係のエラーが出るなら逐次そのパッケージを削除。そして yum upgrade が成功したら
# yum groupupdate Base (念のため?)
# yum groupinstall sound-and-video (if you are using Gnome)
# yum install kde-settings-pulseaudio (if you are using KDE)
# yum install libflashsupport
後は再起動。たぶんこれでいける。

可能なら yum upgrade はランレベル 1 か 3 で行うといいと思う。/sbin/init 3
もの凄い量のメモリを消費するし…

ちゃんと起動できたら、F8 になって公式から消えた rpm を調べるといい感じ。
# yum install yum-utils
# package-cleanup --orphans
とするとyumレポジトリに存在しないけどインストールされたままのパッケージが表示されます。必要ないなら削除。

別にしなくてもいいけど、rpmデータベースの依存関係のチェックをしておく
# package-cleanup --problems
さらにパッケージが二重になっているかどうかも調べる。何故か同じ名前で二つ入る事があるんだよね。
# package-cleanup --dupes

↑で重複パッケージが見つかったら
# package-cleanup --cleandupes
最後に、更新されまくって書き換えられまくった rpmdb の再構築をしておくといいかもしれない。知らんけど。
# rm -f /var/lib/rpm/__* ; rpm --rebuilddb


ところで Fedora JP Project はどうなったの? ずっとサイトに繋がらないんだけど。そもそも Fedora Core 6 の頃から更新が途絶えていたわけで、自然消滅? プロジェクトは解散? Fedoraに関する日本人の活動は尻すぼみ?

≪追記 2007/11/11≫
Upgrading Fedora Using Yum の記述を元に修正しました。実行前に読んでおくことをお勧めします。x86_64 環境だといくつかの KDE.i386 と dbus.i386 パッケージを消しておかないと駄目みたい。

≪追記 2007/11/18≫
x86_64 環境で popt.i386 が入っている場合、yum update rpm\* yum\* の時に
Transaction Check Error:
file /usr/share/locale/cs/LC_MESSAGES/popt.mo from install of popt-1.12-3.fc8 conflicts with file from package popt-1.10.2.2-2.fc7
と失敗します(私だけ?)。先に
yum update popt しておくといいみたい。
09:05 pm | コメントする |

上の記事に対するコメント

1. Rocco (Website)  2007/11/11 22:08
Fedora JP の者ですが、これからどういう方向で進めるか、どうにもスタッフ間の意見の調整ができていません。
これはお互いが多忙であるということや、以前の Fedora Core 1, 2 時代と比較して大きく困っていることがあるわけではないという楽観的な感情から調整が遅れています。

2. Owner CommentSawa  2007/11/11 23:25
いろいろあるんでしょうね。組織は立ち上げるよりも運営する方が難しいですし。
でもやっぱりせっかく 8 がリリースされたのにサイト消滅というのは残念というか悲しいです。

3. NONAME  2007/12/19 10:42
この「yum で Fedora7 から Fedora8」の記事大変参考になりました。
公開、ありがとうございます。

さて、私の手元で、同様な作業をしたところ、

> # package-cleanup --dupes

で、

> avahi-0.6.17-1.fc7.i386
> avahi-0.6.21-6.fc8.i386

と出たので、

> # package-cleanup --cleandupes

と、したところ、

> error: %postun(avahi-0.6.17-1.fc7.i386) scriptlet failed, exit status 1

といわれて、削除できませんでした。

ググった処、どうも FAQ ( cf. http://fcp.surfsite.org/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&order=ASC&topic_id=47275&forum=10&move=next&topic_time=1194868999 ) らしく、

# rpm -e --noscripts avahi-0.6.17-1.fc7

とするとよいとのことでした。

ご参考まで。

4. custom (Website)  2018/09/17 21:53
Indian tablets for women .

コメントをどうぞ。名前とURLはオプションです。

Comment Form
NAME:
URL:
文字色:  

累計:360917、今日:50895、昨日:53280
Created in 0.0107 sec.