<<  2007.11 >>
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー

カテゴリー » Linux » Fedora November 19, 2007

Fedora 8 : Compiz Fusion で 3Dデスクトップ Fedora

私のビデオカードはGeforce 6800。まずはビデオドライバを入れる
# rpm -Uvh http://rpm.livna.org/livna-release-8.rpm
# yum install kmod-nvidia
# reboot
RADEON は持ってないのでよく知らないのですが、ATIでメーカーの fglrx ドライバを使う場合はこの辺を参照。kernel-2.6.23 と fglrx-8.42 の組み合わせにはパッチを当てないと動かない? そういえば ver-8.42.3 から AIGLX に対応しましたが、Xgl 無しだとまだまだ駄目駄目らしい。

compiz-fusion をインストール
# yum install compiz-fusion compiz-manager ccsm compiz-fusion-extras emerald emerald-themes fusion-icon
そしてGNOME環境で使うなら
# yum install compiz-fusion-gnome compiz-fusion-extras-gnome fusion-icon-gtk
KDEだと
# yum install kicker-compiz compiz-kde fusion-icon-qt
当然、全部入れてもOK。後は fusion-icon を動かせばいいだけですが、その前に gnome-compiz-manager を事前にインストールしてあるなら、邪魔なので削除した方がよかです。
# yum remove gnome-compiz-manager
そしてデスクトップ効果(desktop-effects)の設定も、有効になっていたら無効に。これらの設定ツールを有効にしていると無駄な処理が増えるというかなんというか… とにかくCompizに関することは全て fusion-icon で管理するのが吉。

ログイン毎に自動起動させる
自分のみ有効
$ cp /usr/share/applications/fusion-icon.desktop ~/.config/autostart/
全ユーザで有効
# cp /usr/share/applications/fusion-icon.desktop /etc/xdg/autostart/
スタートアップを止めさせる場合はコピーしたファイルを削除するか、セッション(gnome-session-properties)で無効に

KDEの kicker-compiz はパネルにあるデスクトップの切り替えを compiz に対応させた物です。元からあるアプレットの代わりに「デスクトッププレビューとページャ - Compiz」を追加するといい感じ。仮想デスクトップを切り替えても、別のデスクトップの中身がちゃんと見える。

今現在 Fedora8 のリポジトリには通知スペース(システムトレイ)にアイコンを表示する fusion-icon がありません。無いと不便なので誰かが作っているはずだ! と検索すると、案の定 www.lordmorgul.net/pub/compiz/ にありました。感謝感謝雨あられ。

≪追記≫
独学Linuxさんに開発版 CompizFusion-0.6.99 の記事があります。

≪追記 2007/12/19≫
レポジトリに fusion-icon が入ったので修正
01:05 am | コメントする |

コメントをどうぞ。名前とURLはオプションです。

Comment Form
NAME:
URL:
文字色:  

累計:864826、今日:1734、昨日:1644
Created in 0.0163 sec.