<<  2008.6  >>
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー

カテゴリー » Linux » Fedora June 06, 2008

Fedora 9 で難儀した事・してる事 Fedora

・メニューに「ログイン画面の設定」が無い

GNOME 2.22のGDMは新しすぎて設定ツール(gdmsetup)が追いついてないらしい。だからUbuntuはあえて一つ前のバージョンを採用している。テーマを変更したいのだけどやり方が分からん。/etc/gdm/gdm.schemas を見てもXDMCPとオートログインの事しか書いてないぞ。

・Firefoxの字が変

字が変というか潰れるというか崩れるというか…とにかくメチャメチャに表示される。特にフォントをMS Pゴシックに変えたら凄いことに。2chのFedoraスレに対処法が書いてありました。
$ nvidia-settings -a InitialPixmapPlacement=0
NVIDIAドライバのバグなのか。まだbetaだしね。

・MPlayerが動かない

$ mplayer
The flip-hebrew option can't be used in a config file.
Error parsing option flip-hebrew=no at line 133
/etc/mplayer/mplayer.conf の 133行目「flip-hebrew = no」を消して解決

・GRUBがパーティションを読めない

GRUBがFedora9でフォーマットしたパーティションを読めない。下のエラーが出る。
Error 2: Bad file or directory type
すなわちOSが起動できないのだ。うひゃひゃ

最初はハードディスクが壊れたのかと思って焦ったけど、KNOPPIXで再度フォーマットすると普通に使えた。どうやらこれは e2fsprogs の仕様変更によるものらしい
Fedora 9 GRUB errors

良く分からんが inode のサイズが256バイトになったから?
# mkfs.ext3 -I 128 /dev/sda6
というように従来の128バイト指定すればOKとの事。これってほとんど話題になってないという事は、あまり遭遇しない事態なのかな? 小さいパーティションは自動で128バイトになるらしく、 /boot を分けていたらまず大丈夫だろうけど…

ちなみにUbuntu 8.04はGRUBにパッチが当たっていて大丈夫らしいです。

≪追記≫

・アップデートで依存関係が解決できない

Fedora8の時も同じような事がありましたが…
# yum update
kmod-nvidia-2.6.25.4-30.fc9.i686-173.14.05-3.lvn9.i686 from livna has depsolving problems
--> Missing Dependency: kernel-uname-r = 2.6.25.4-30.fc9.i686 is needed by package kmod-nvidia-2.6.25.4-30.fc9.i686-173.14.05-3.lvn9.i686 (livna)
Error: Missing Dependency: kernel-uname-r = 2.6.25.4-30.fc9.i686 is needed by package kmod-nvidia-2.6.25.4-30.fc9.i686-173.14.05-3.lvn9.i686 (livna)
またまたlivnaのドライバがアップデートできない症状が再発です。以前と同じように一度削除してから入れ直す
# yum remove kmod-nvidia
# yum update
# yum install kmod-nvidia
終わったら再起動して完了。
11:53 pm | コメントする |

コメントをどうぞ。名前とURLはオプションです。

Comment Form
NAME:
URL:
文字色:  

累計:134976、今日:606、昨日:2261
Created in 0.0089 sec.