<<  2009.9  >>
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー

カテゴリー » Linux » Fedora September 01, 2009

Fedora 11 で VMware Workstation 6.5.3 (build-185404) Fedora

ホストOSとしてFedora11を使う場合、VMware Workstation 6.5.3のインストールが途中で止まってしまう
# bash VMware-Workstation-6.5.3-185404.x86_64.bundle --console
Installing VMware Player 2.5.3
Configuring...
(ここでフリーズ)
検索すると同じように困っている人を発見。止まったら
# mv /etc/vmware/database /etc/vmware/database_old
してやる。すると動き出すので、終了したら元に戻す
# mv /etc/vmware/database_old /etc/vmware/database
そしてモジュールのコンパイルを手動で行う
# vmware-modconfig --console --install-all
これでOK、万事解決

と思ったら
Traceback (most recent call last):
File "/usr/lib/vmware/installer/vmware-installer.py", line 277, in <module>
main(options)
File "/usr/lib/vmware/installer/vmware-installer.py", line 92, in main
Load(_isLockRequired(options))
File "/usr/lib/vmware/installer/vmis/db.py", line 589, in Load
database = Database(DATABASE_PATH, lock)
File "/usr/lib/vmware/installer/vmis/db.py", line 222, in __init__
assert lock, "The database file does not exist and locking wasn't requested"
AssertionError: The database file does not exist and locking wasn't requested
Unable to install vmmon
こんなエラーが出るぞ? 他の人はいけてるのかな? もういい終了。6.5.2に戻す

/etc/vmware/database を戻し忘れてた(^^
11:48 pm | コメントする |

上の記事に対するコメント

1. Oyaji  2009/09/02 21:59
待ってました、ありがとうございました(笑)
ところが、databaseファイルをリネームしても動き出さず、他にも調子悪いところがあったのでOSの再インストールしました。再インストール後まっ先にVMwareをインストールしたら、上記リンクの中でも述べている人がいますがあっさり最後まで進みました。Fedoraのアップデートによって何らかの不具合が発生するみたいですね。

2. Oyaji  2009/09/05 00:15
追加報告です。
その後も調子悪くて(もしかすると上記リンクにその後追記されているpcmciaの問題かもしれません)VMwareを再インストールしました。やはり途中でフリーズ、上記手順で復旧を試みるも反応なし。何回かアレコレ試したのですが、/etc/vmwareをGUIで開いて観察しておりますと、databaseファイルはインストールが止まる段階で485KBになります。その前に(たしか200KB台だった)リネームしたらインストールは進みました。フリーズしてしばらく放置してからでは反応ありませんでした。

3. mm  2009/09/05 15:09
 いつも大変貴重な情報ありがとうございます。今回も参考にさせていただきました。
 ところで1点確認させて下さい。
 私もFedora11(x86_64)を使用しており、VMware上にW2Kをインストールしているのですが、Fedora10では問題がなかったのですが、Fedora11上のVMwareでは音が出ません。皆様は問題なく音が出るのでしょうか?
 憩いの場の過去logで”padsp vmplayer”他、いろいろ試してみましたが全くダメでした。

4. Owner CommentSawa  2009/09/05 23:58
なるほど、早く行動する必要があるのですね。どうしてもインストールできない場合は「VMware-*.bundle -x ./wmw」としてセットアップファイルを分解するといいかもしれません。ここから個別に installer を実行したり、スクリプトの止まってる場所を特定してスキップさせたりとかできそうです。

>>音が鳴らない
今ちょっと調べてみたのですが、VMwareってALSAに非対応なのですね。ver-6 から対応したとばかり思ってました。Fedora 11では古いサウンドドライバ(OSS)の機能が無効になってます。

su -c "modprobe snd-mixer-oss"
su -c "gedit /etc/modprobe.d/dist-oss.conf"
→ 「# install snd-pcm /sbin/modprobe ...」の # を消して保存

ホストのFedoraで上をすれば音が出ませんかね? もし駄目だったら一度再起動してください。私はFedoraのインストール直後にこの設定をしたので、不具合に出会いませんでした。

いやしかし、いまだにOSSを必要とするなんてビックリです。OSSは複数アプリで同時に音が出せないので、他で音を鳴らすとVMwareで音が出ません。逆も然り。あ、でも padsp を使えばいけるのかな?

5. mm  2009/09/06 04:10
Sawaさん、いつもHPで貴重な情報をありがとうございます。
また、自分の質問に早速対応していただきましてありがとうございました。
Sawaさんのご指摘のとおり修正したところ、ちゃんと音が出ました! 本当に感謝しています。
ぐぐって海外のHPに書いてあったことをいろいろ試してみたのですが、どれもうまくいかず、諦めてVirtualBoxに移行していたのですが、これで無事VMwareを今後も使用することができました。

6. Oyaji  2009/09/13 14:35
ゲストのマウスは正常に動作していますでしょうか? 当方Ubuntu9.04ゲストではマウス透過移動が働かず、xserver-xorg-input-vmmouse、mdetectを再インストールしてもダメ、Win2000ゲストではマウス透過移動ダメなのに加え、マウス自体がしばしば固まります。VMware Toolsを入れ直したり、デバマでマウスのドライバ削除したりしても治りませんです。
本文で消してある「もういい終了。6.5.2に戻す」とやってみたらKernelが2.6.30になっていて、パッチを探してきて当てましたが「Blocking File Systems」とかいう項目が通らずエラー吐くし、当面6.5.3で我慢して使うしかないのかしらん?

7. Owner CommentSawa  2009/09/15 01:46
6.5.2と同じく
http://fun.poosan.net/sawa/index.php?UID=1247667215#CID1250173363
な状態です。ゲストからホストに移ると少し固まります。でも一応マウス透過移動はできてます。
別にこれはいいのですが、ネットワークが変です。natでIPアドレスを取得できません。最近VMwareを使ってなかったので気づくのに遅れました。

んでまあ、ホスト(kernel 2.6.30)+6.5.2の方ですが、
http://communities.vmware.com/servlet/JiveServlet/download/1243846-22340/source.tar.bz2
ではどうでしょうか?
http://communities.vmware.com/message/1302097#1302097
で配布されてます。「Blocking file system failed」を fixed だそうな。

コメントをどうぞ。名前とURLはオプションです。

Comment Form
NAME:
URL:
文字色:  

累計:1627125、今日:114、昨日:2017
Created in 0.008 sec.