<<  2008.1  >>
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー

カテゴリー » ソフトウェア » Linux January 31, 2008

Gestikk [ver 0.4] Linux

http://projects.reichbier.de/gestikk/
https://launchpad.net/gestikk
1201709624_gestikk.png
Linuxのデスクトップにマウスジェスチャー機能を付けるソフトです。マウスカーソルの特定の動きに、コマンドかキー入力を割り当てることができます。

動作には wxPython が必要です。キー入力に対応させるには xdotool もいります。Fedora8 でのインストール方法はこんな感じ
# tar xvf gestikk-0.4.tar.gz
# cd gestikk-0.4
# yum install wxPython
# make install

# tar xvf xdotool-20071230.tar.gz
# cd xdotool-20071230
# yum install libXtst-devel
# make
# install -m755 -s xdotool /usr/local/bin/
今現在 rpm や deb パッケージは無いっぽいです。でも近い将来、誰かが作ってくれる気がする。

端末から実行すると通知スペースに常駐。いつも使うならセッションに登録して自動起動させればいいかと。デフォルトのジェスチャー認識キーは右マウスボタン。ちなみに今のバージョンではマウスの軌跡は直線しか設定できないようです。円運動を入れると駄目。あまり複雑な動きも無理。今後に期待

GNOMEのショートカット(例えば ctrl+alt+d)を割り当ててもちゃんと動作します。

≪追記 2008/02/01≫
公式サイトでUbuntu Gutsy用のパッケージが配布されるようになりました

≪追記 2008/10/25≫
Fedora用のパッケージを作ってくれている人がいました。
http://nicoleau.fabien.free.fr/rpms/
今のver-0.6では昔と違ってxdotoolは必要ないです。
日本語が変なのはご愛敬。キャンセルが「gtk-キャンセル」と表示される。

≪追記 2008/10/29≫
同種のソフトにEasystrokeがありました
01:13 am | コメントする |

カテゴリー » ゲーム » Win・Linux January 28, 2008

Pang Zero : A clone and enhancement of Super Pang [ver 1.3] WindowsLinux

http://apocalypse.rulez.org/pangzero/Pang_Zero
http://www.moongift.jp/2006/07/2107/


上から降ってくる玉をワイヤーで割っていく「スーパーパン」というゲームのクローンです。これって昔ゲームセンターにありましたなあ。懐かしいわ。
11:47 pm | コメントする |

カテゴリー » Linux » いろいろ January 27, 2008

VMwareゲストOSのUbuntu 7.10とFedora 8でマウスホイール Linux

VMware Player 2.0.2(Workstation 6.0.2)に Ubuntu7.10・Fedora8 を入れると、ホイールが反応しないので調べてみた今日この頃。

まずはUbuntu。日本語フォーラムのvmwareでのマウススクロールが使えませんに書いてあるように、ゲストでsudo gedit /etc/X11/xorg.conf して Section "InputDevice" にある
Option "Protocol" "ps/2"
と書いてある行を
Option "Protocol" "IMPS/2"
に書き換えてXの再起動(ログアウト)。


Fedoraもフォーラムに書いてました。/etc/X11/xorg.conf の
InputDevice "XWorkAround"
を消し去ってXの再起動を行えばOK

関係ないんだけど、今のFedoraってマウスの種類を決める設定ツールが無くなってるんだよね。昔は system-config-mouse ってのがあったはず。Ubunutにも無いわけで、最近のLinuxはそれだけ自動認識に自信を持っているのかな?
11:55 pm | コメントする |

カテゴリー » ソフトウェア » Linux January 25, 2008

Guake [ver 0.1] Linux

http://guake-terminal.org/
1201256351_guake.jpg
Quake(FPSゲーム)のコンソールに似ているターミナルエミュレーターです。上部の見えないところで端末が常駐し、必要な時にぱっと出せて便利です。セッションに登録してスタートアップさせるといい感じ。

同じような物に TildaYaKuakeKuake があります。

以前使用していたTildaは3Dデスクトップと相性が悪く、難儀していたのですが、これはそういうことも無いみたい。

できれば表示させた時はアクティブ状態でいてほしいんだけど、いい方法はないだろうか? いちいちマウスでクリックせにゃならん。それとGNOME標準のMetacityの場合、表示した状態でデスクトップの表示(Ctrl+Alt+D)を押すと、端末が出てこなくなりますね。Compizでは大丈夫。
(0.2.2で直りました)

気に入ったのでFedora 8とubuntu 7.10用のパッケージを作成
・guake-0.1-1.fc8.i386.rpm
・guake-0.1-1.fc8.x86_64.rpm
・guake_0.1-0ubuntu1_i386.deb

実行しても
Guake can not init!
Gconf Error.
Have you installed guake.schemas properlly?
というエラーで動かない場合は
Fedora
$ gconftool-2 --install-schema-file=/etc/gconf/schemas/guake.schemas

Ubuntu
$ gconftool-2 --install-schema-file=/usr/share/gconf/schemas/guake.schemas

≪追記 2008/07/19≫
Fedoraの公式リポジトリにUPされてます。今後はそっちを使う。

Ubuntuも
deb http://ppa.launchpad.net/vorian/ubuntu hardy main
にパッケージがありました。
07:19 pm | コメントする |

カテゴリー » ソフトウェア » Windows January 23, 2008

Display2AVI [ver 1.0.6] Windows

http://home.att.ne.jp/sun/passport/software.htm#d2avi

デスクトップの動きを動画として保存するソフト。音声も記録できます。

シェアウェア(1680円)ですが、320x240以上の大きさで撮ると右下に「Trial Version」と表示されるだけです。機能自体の制限はありません。キャプチャする範囲を大きめに設定し、後で下をクリッピングするのも一つの手。

高速で動くことが売りで、同梱されているRuSHという独自のコーデックを使うと、他の同種ソフトに比べて軽快に録画できます。でも独自コーデックではサイズが大きく、配布や編集に汎用性がありません。かといってDivXなど別のコーデックで圧縮すると重くなります。軽さを求めるならRuSHで記録した後、TMPGEncなどで再エンコードするのがいいんじゃないかと。

3Dゲームの撮影には向いてないようです。撮れない事もないですが…フルスクリーンだと画面の色が変になりなした。コマ落ちもするし。ウインドウモードなら大丈夫かもしれませんが、何にせよ3Dの場合は定番のFrapsDxRec、またはDxCaptureの方がいいと思います。

≪追記≫
3Dゲーム向けはFraps以外にもDxtoryというのがあるんですね。
12:52 am | コメントする |

累計:1065482、今日:137、昨日:2043
Created in 0.01 sec.