<<  2020.10 >>
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー

カテゴリー » Linux » Fedora July 27, 2009

Fedora 11 の IBus + Anthy は文節が分かれると学習しない Fedora

Fedora11を新規インストールしました。これまではFedora9にATOK X for Linux(X3ではない…)を無理やり入れて使っていたのですが、Fedora11では妙に不安定。入力できたり、できなかったりする。フォントが無いとエラーが出てパレットに文字が表示されないし、だめだこりゃ。

んでまあ、デフォルトのAnthyで日本語入力しとるわけです。やっぱりATOKXと比べて変換能力が劣ります。それでも誤変換の修正情報を覚えてくれれば、使っているうちにどんどん賢くなるわけですが…ほとんど学習しないんだな、これが。G-HALさんのパッチを当てても変化無し。一回前に入力した語句すら覚えてない事が多々ある。何かおかしい。

いろいろ試したところ、変換時に文節の区切りがあると学習しない事が判明。[Shift + ←] で文節を縮めても駄目。長文入力時の学習は絶望的ですな。Fedora 11で採用されたIBusが悪さしているようです。従来のSCIMを使った場合は問題無し。Emacs + anthy.el も大丈夫。

えーと、VMwareに新しくFedoraを入れての検証もしてみましたが、やっぱり同じ現象が起こりました。この不具合は私だけじゃないよね? Googleで検索しても全く情報が無いぞ。学習しない事は少し使えばすぐに感じるよね? 単文節で変換する人が多いのかな?

RedHatのBugzillaも見てみたけど、登録されているかどうか分からん…

≪追記 2009/07/30≫
SCIMに変更するには
# yum -y install scim-anthy scim-lang-japanese scim-bridge-gtk scim-tomoe
でインストールした後、[システム]→[設定]→[入力メソッド] で選択してログアウトすればいいです。ログアウト前に「入力メソッドの個人設定」から開始/終了キーを 半角/全角 しておくと幸せかも(デフォルトは ctrl+space)


≪追記 2009/09/05≫
アップデートで直りました
01:00 am

上の記事に対するコメントです

1. code_air_edge (Website)  2009/07/27 06:54
Anthyの場合、誤変換が非常に多いので、皆さん単文節でしか変換なさらない、ということもあるのでは…?
私も学習率は低いと思っていましたが、そもそもそういうものだろうと思ってしまっていました^^;

iBusからSCIMに戻すことで学習するようになるなら、戻しちゃおうかなぁ…。iBusに(利用の際の)メリットを感じてないです><

2. Rocco (Website)  2009/07/27 23:20
単文節しか変換しないので、気がつきませんでした。

現在、iBus を使っていますが、SCIM に戻すかどうか悩み中です。

3. Owner CommentSawa  2009/07/29 23:52
一個ずつ変換している人って多いのかな?
昔からコンピュータを使っている人は単文節で変換している人が多い気がします。
いや、実際どうだか知りませんが、Cannaとかそれより前の日本語変換の経験者は、おのずと単文節になるんじゃないかなーっと…

コメントする |

カテゴリー » Linux » Fedora July 15, 2009

Fedora 11 で VMware Player 2.5.2 / Workstation 6.5.2 (build-156735) Fedora

Fedora11 で VMware を試した時のメモ

まずはホストOSとして使ってみる
# rpm -Uvh VMware-Player-2.5.2-156735.i386.rpm
# yum -y install gcc make kernel-devel-$(uname -r)
$ vmplayer

Unable to build kernel module.
See log file /tmp/vmware-root/setup-4571.log for details.
いつものようにモジュールのコンパイルエラー発生。検索すると vmware-modules-2.6.29-portable.patch を発見。このパッチを適用した修正ファイルを置いておく中の *.tar を /usr/lib/vmware/modules/source/ にコピーして
# vmware-modconfig --console --install-all
警告が出まくるけど気にしない。


次はゲストOSとして使う場合。VMware Tools を入れてみる
# rpm -Uvh /media/VMware\ Tools/VMwareTools-7.8.5-156735.i386.rpm
# yum -y install gcc make kernel-devel-$(uname -r)
# vmware-config-tools.pl
...
/tmp/vmware-config0/vmmemctl-only/compat_wait.h:78: error: conflicting types for 'poll_initwait'
include/linux/poll.h:67: note: previous declaration of 'poll_initwait' was here
make[2]: *** [/tmp/vmware-config0/vmmemctl-only/os.o] Error 1
やっぱりエラー発生。修正パッチがVMware Communitiesにあるので、適用したファイルを置いておく中の *.tar をゲストの /usr/lib/vmware-tools/modules/source/ にコピーして、再度 vmware-config-tools.pl する。/mnt/hgfs/ の共有フォルダが使えて幸せ。
11:13 pm

上の記事に対するコメントです

1. Hiro  2009/08/06 12:22
Fedora 11で/mnt/hgfs/ の共有フォルダが使えて私も幸せになれました.ありがとうございます.

2. Oyaji  2009/08/13 10:55
ホストOSの場合、アップしていただいた修正ファイルで動作することはするんですが、ゲストOSのシャットダウン時に固まります。当方だけ?

3. Owner CommentSawa  2009/08/13 23:22
こちらでは問題ありません。
しかし、少し前からマウス透過が変で、ホストのウインドウをクリックしてもゲストからフォーカスが移るのに少し時間が掛かります。
これは私だけなのかなあ?

4. Oyaji  2009/08/30 16:55
上記6.5.2での問題は解決したのですが、6.5.3でWorkstationインストール途中のPlayerインストールの段階で、インストールが止まります。
http://communities.vmware.com/thread/227575
ここに同じ問題が出ているのですが、うまく行きません。kill -9 でプロセスを強制終了しようとしても<defunct>って表示がついてプロセス消えてないし。で、この解決策がここに載るのを待っている次第です(笑)

5. Owner CommentSawa  2009/09/02 00:31
ちょうどネタにするところでした。
http://fun.poosan.net/sawa/index.php?UID=1251816525

killで殺すのではなく/etc/vmware/databaseをリネームしてやればいいようです。

コメントする |

カテゴリー » Linux » Ubuntu April 23, 2009

Ubuntu 9.04 で VMware Player 2.5.2 / Workstation 6.5.2 (build-156735) Ubuntu

Ubuntu9.04 Jaunty Jackalope(RC) で VMware を試した時のメモ。

まずはホストOSとして使う場合だけど、苦労せずとも普通に動くっぽい。
$ sudo bash VMware-Player-2.5.2-156735.i386.bundle
$ vmplayer
ああ、そういえばいつの頃からかLinuxホストでは、キーボードのアンダーバー(_ ろ)が入力できないな。定番の「xkeymap.keycode.211 = 0x073」が効かなくなっちょる。KENN's Junk Boxにキーマップの設定方法が載ってあった。/etc/vmware/config or ~/.vmware/preference に
xkeymap.noKeycodeMap = "TRUE"
xkeymap.keycode.97 = 0x073
と書いておく


次はゲストOSとして使う場合。まず最初にゲストで下のパッケージをインストールする。ログアウト後、マウス透過が有効になって幸せ。
$ sudo apt-get install xserver-xorg-input-vmmouse mdetect
そして必須の VMware Tools を入れてみる。
$ cd /tmp
$ tar zxvf /media/cdrom0/VMwareTools-*.gz
$ sudo vmware-tools-distrib/vmware-install.pl

/tmp/vmware-config0/vmhgfs-only/page.c:867: error: implicit declaration of function ‘__grab_cache_page’
/tmp/vmware-config0/vmhgfs-only/page.c:867: 警告: assignment makes pointer from integer without a cast
make[1]: ディレクトリ `/usr/src/linux-headers-2.6.28-11-generic' から出ます
The filesystem driver (vmhgfs module) is used only for the shared folder feature. The rest of the software provided by VMware Tools is designed to work independently of this feature.
If you wish to have the shared folders feature, you can install the driver by running vmware-config-tools.pl again after making sure that gcc, binutils, make and the kernel sources for your running kernel are installed on your machine. These packages are available on your distribution's installation CD. 
うぬぅ…コンパイルエラー発生。/mnt/hgfs/ の下に何も表示されず、このままでは共有フォルダが使えない。修正パッチが [SOLVED]open-vm-tools 2.6.28 "Error inserting vmhgfs" にあるので、パッチを当てたファイルを置いておく。

vmtools_156735(kernel2.6.28)_vmhgfs.zip

この vmhgfs.tar をゲストの /usr/lib/vmware-tools/modules/source/ にコピーして
$ sudo rm -f /lib/modules/$(uname -r)/misc/vm*.{o,ko}
$ sudo vmware-config-tools.pl
これでいける。でも「ドラッグ&ドロップによるファイルの受け渡し」「クリップボード共有」は無効のまま。なんとかならんもんだろうか?

それはそうと、画面の解像度が1280×720になるのは私だけ? ゲストは横長ではなく 1024x768 がいいのだ。でも「ディスプレイの設定」の項目に目的の解像度が出てこない。っていうか別なのに変更すると画面が乱れて使えない。displayconfig-gtk は無くなったし、手動で /etc/X11/xorg.conf を弄らないと駄目? 別に簡単だからいいけどさ
01:44 pm

上の記事に対するコメントです

1. 再びx2帰ってきた某所の匿名  2009/04/24 00:28
なんか、アップデート・マネージャに9.04にアップグレード出来る旨の通知が来てるけど、サードパーティのリポジトリがまだっぽいので、躊躇しますね。
Blu-rayの件。
市販ディスクはいいとして、録画機から録ったビデオは、DVDでいうところのVR方式らしいので、難しいっぽい。当然Linuxではそのまま再生は無理です。
どこかに詳しい情報はないでしょうかね?
WindowsではBackupBDAV?というのでリッピング出来るそうです。

2. おかえりなさいx2  2009/04/24 20:37
BDAVってやつですね。今の所、Linuxで地デジを録画したブルーレイをコピーするのは無理と思います。BackupBDAVが配布されているフォーラム http://forum.doom9.org/ にも書いてないし…

3. バックアップできるかも?  2009/04/24 20:57
ええと… Works fine with this commandだそうです。
java -jar BackupBluRay.jar d: c:\movies\
ドライブの指定がこれでいいのか謎ですが

http://wesleytech.com/backupbluray-guide/83/#comment-617

4. oyaji  2009/05/10 14:55
トラブル解決のため探し回っていると、かなりの確率でこのサイトにたどり着きます、いつもありがとうございます。
Ubuntuゲストで、共有フォルダは無事解決しましたが、ドラッグ&ドロップどころかマウス切り替えがシームレスにいかず、Ctrl+Altボタンでないとダメですね。ポインタがガツンと壁に当たる度イライラさせられます(笑)

5. 再びx2帰ってきた某所の匿名  2009/05/10 18:22
>>4
多分、VirtualBoxだと思うんだけど、9.04のguestadditionsはまだ対応してない?
VirtualBox 2.2.2ではどんなでしょ?

コメントする |

カテゴリー » Linux » いろいろ April 21, 2009

zsh でパス編集を少し楽にする - リタマス Linux

http://d.hatena.ne.jp/mooz/20090321/p1

メモメモ
11:55 pm | コメントする |

カテゴリー » Linux » いろいろ April 04, 2009

今読み書きしているプロセスを探す : \ay diary Linux

http://arika.org/diary/2009/04/03/pidstat-d

おぉ、前からこれ知りたかったのよ。何もしてないのにハードディスクがカリカリ鳴ると、裏で何が行われているのか気になって作業がおぼつかない。ほとんどは cron が動いてるだけなので、気にしてもしゃーないのですが…

試しにFedoraでコマンド打ってみた。
# yum install sysstat
# pidstat -d 3 2

Linux 2.6.27.19-78.2.30.fc9.x86_64 (snafu) 2009年04月03日
23時39分07秒 PID kB_rd/s kB_wr/s kB_ccwr/s Command
23時39分10秒 5220 0.00 1.32 0.00 emacs
23時39分10秒 8131 1.32 6.58 0.00 mount.ntfs-3g

23時39分10秒 PID kB_rd/s kB_wr/s kB_ccwr/s Command
23時39分13秒 8131 1.33 6.67 0.00 mount.ntfs-3g

平均値: PID kB_rd/s kB_wr/s kB_ccwr/s Command
平均値: 5220 0.00 0.66 0.00 emacs
平均値: 8131 1.32 6.62 0.00 mount.ntfs-3g
Vistaのリソースモニタみたいに、読み込み・書き込み中のファイル名を表示する方法は無いかな? /proc/ を漁れば探せる?

上でカリカリ音が気になると書いたけど、Vistaマシンの場合は別です。常にディスクアクセスがあるんだもの。鳴りすぎて逆に何も感じない。無我の境地
02:13 am

上の記事に対するコメントです

1. hi_saito (Website)  2009/04/04 15:38
iotop (I/O の top コマンド) というものもあり、プロセスの負荷を見るのに top コマンドの方が慣れている人には便利かもしれません。
私は sysstat 関係のコマンドも使いますが、こちらを良く利用します。
Fedora10 で 'yum install iotop' でインストールできます。

2. Owner CommentSawa  2009/04/06 00:26
topのio版があったのですね。
ありがとうです。

コメントする |

累計:871339、今日:786、昨日:1776
Created in 0.0821 sec.