<<  2007.4  >>
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー

カテゴリー » ソフトウェア » Firefox April 26, 2007

Firefox の「高速 戻る/進む」を制限してメモリ消費を減らす Firefox

Firefoxのメモリ使用量が凄いことになるのを止めさせるべく、検索サイトを漂うと、

Firefoxの設定「browser.sessionhistory.max_total_viewers」について [BiBoLoG]
bfcache による使用メモリを制御: browser.sessionhistory.max_total_viewers [えむもじら]

というページを発見。Firefoxは普通のキャッシュとは別に「前のページへ戻る・次のページへ進む」を速くするためだけのメモリ使用があるらしい。余裕のある状態なら全然問題ないのですが、カクカクいっている私のFedoraでは余計なお世話。about:config や user.js で
// 高速戻る・進む機能の最大保存履歴数を変更する
// 0:機能を無効、-1:メモリに応じて(デフォルト)
user_pref("browser.sessionhistory.max_total_viewers", 1);
こんな感じにしておく。
07:44 pm | コメントする |

累計:1073464、今日:353、昨日:2355
Created in 0.0073 sec.