<<  2007.6  >>
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー

カテゴリー » 戯言 June 04, 2007

その後の鬼太郎 [ラブラブドキュンパックリコ]

http://d.hatena.ne.jp/Maybe-na/20070509/1178721107

偽物だろ? と思いつつ検索してみると
1970年代後半には、週刊実話という雑誌に「その後の鬼太郎」という連載まであります。
焼き直しというか、セリフリメイクの同じ内容もあり、「その後の鬼太郎」は鬼太郎が高校生で女体研究部という部活動をしてるという、とんでもない内容です。

Yahoo!知恵袋: 鬼太郎全話
本物ですか… うひゃひゃ、実写化希望
01:51 am | コメントする |

カテゴリー » Linux » Fedora June 04, 2007

Fedora 7 Moonshine (x86_64) をインストール Fedora

http://fedoraproject.org/
http://fedora.jp/

Fedora7 の 64bit版を試してみました。AMD64、x86-64、IA-64 などいろいろ名称があるらしいですが、その辺はよく分かりません。とにかく x86_64 ってやつを入れました。今現在わざわざ 32bit から移行するメリットがほとんどない、ぶっちゃけ面倒なだけという噂ですが、気にしたら負けです、はい。

互換性維持のための共有ライブラリ以外にも i386 と x86_64 両方のパッケージがインストールされている場合があるのね。例えば compiz がそうで、i386 版の実行ファイル(/usr/bin/compiz)は x86_64 版の実行ファイルに上書き消去されていて、i386 版の存在する意味が分からない状態になってました。Firefox も二つ入っていて、firefox-32 というパッケージで切り替えるらしい。何にせよハードディスクの無駄。端末で
$ rpm -qa --queryformat "%{NAME}-%{ARCH}\n" | grep i386
と打つと出てくるリストで必要なさそうなのは削除していく方針。

片方のみ削除する時のコマンドは
# rpm -e compiz.i386
# yum remove compiz.i386
逆に片方のみインストールするには
# yum install gtk+.x86_64
指定しないと両方のパッケージがインストールされて嫌な気分になります。

ところで、http://fedora.jp/ の「Fedora JP Projectオフィシャルサイト」は FC6 以前の情報のまま止まっちゃってますが、もう更新されないのかな?
01:21 am | コメントする |

累計:503486、今日:873、昨日:1511
Created in 0.0122 sec.