<<  2007.6  >>
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー

カテゴリー » Linux » Fedora June 16, 2007

Fedora 7 x86_64版で重複したパッケージを消すと… Fedora

x86_64とi386、両方の同じrpmパッケージが重複して入っている場合があるFedora7。特に問題はないとはいえ、何か気に入らない。
$ rpm -qa --queryformat "%{NAME}.%{ARCH}\n" | grep i386
で表示されるリストを見て、必要なさそうな物をちまちまアンインストールしてると、GNOMEのメニューや設定ツール、パネルの一部が英語になってしまいました。どうやら
# yum remove control-center.i386 gnome-panel.i386
とした時に /usr/share/locale/ja/LC_MESSAGES/ の日本語カタログも消えたらしい。ひとまず
# rpm -e control-center gnome-panel --nodeps
# yum install control-center.x86_64 gnome-panel.x86_64
とやって回復。

検索してみると「片方だけを消すと、もう片方に入っていたはずのファイルが消える時がある」なんていう情報を発見。なんじゃそりゃ
10:27 pm | コメントする |

累計:934355、今日:811、昨日:1923
Created in 0.0192 sec.