<<  2007.10 >>
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー

カテゴリー » Linux » openSUSE October 23, 2007

openSUSE 10.3 したこと、思ったこと、感じたこと その2 Linux

最初からflash-player・RealPlayer・java-sun が入っていて、他にもAdobe ReaderやOpera、アンチウイルスのAntiVirも用意されております。他のディストリビューションが極力オープンソース以外を入れないようにしているのとは対照的。マイクロソフトと提携なんかもしたりして、その辺はどうでもいい?

とはいえ、デフォルトではAmarok・Totem・Kaffeine PlayerでMP3やMP4(AAC)、DivXの再生ができない。Multimedia - openSUSE-Communityの codecs-kde.ymp と codecs-gnome.ymp でコーデックをインストールすれば、大抵の音楽や動画が再生できるようになる。w32codec も入るので WMV(wmv9) の再生も大丈夫。市販DVDビデオの再生もこれでいけるらしい。

あ、でもAmarokはmp3を再生時に落ちる。サウンドエンジンの設定を「GStreamer/yauap engine」→「xine」に変更すると大丈夫。謎。

他にもPackmanなどからMPlayerやVLCをお好きなように

Fluendo社の有料のデコーダーを購入する人はいるのだろうか…

1クリックインストールは簡単だけど、既に導入済みのパッケージまでダウンロードするため時間が掛かる。嫌。

≪追記≫
mp3が再生できないと書いたけどプレスリリースには
デフォルトのメディアプレイヤー であるBanshee(TM)とAmarok用に、すぐに使える状態でMP3をサポート しています。
とある。OSのインストール時に私が無効にした?
11:57 pm | コメントする |

累計:915667、今日:1973、昨日:2183
Created in 0.0177 sec.