<<  2007.11 >>
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー

カテゴリー » Linux » Fedora November 17, 2007

Fedora 8: 日本語ファイル名・パスワード対応 unzip と lha Fedora

いつものように RPM を作成

unzip-5.52-5.fc8_ja.i386.rpm
unzip-5.52-5.fc8_ja.x86_64.rpm
lha-1.14iac20050924p1-2.fc8.i386.rpm
lha-1.14iac20050924p1-2.fc8.x86_64.rpm

unzip は Ubuntu-jp チームのパッチを含んでいます。lha と共に Windows で作った日本語ファイル名(sjis)を含む書庫を、文字化け無く utf8 で展開できるはず。zip のパスワード入力も文字コードを気にしなくてOK

Windowsで圧縮した zip や lzh を Fedora8 で解凍する機会があるなら、入れておくと幸せに。
07:26 pm | コメントする |

上の記事に対するコメント

1. 笛寅八助  2008/08/05 10:46
いつも楽しく拝見しています。

すいませんが、残っていたら unzip-5.52-5.fc8_ja.x86_64.rpm
再upしていいだけませんでしょうか。 リンク先からなくなってるみたいです。


F8がもう少しで終了ですが、なんか巷で聞く噂ではいろいろF9が不調っぽくて、
そろそろ観念してF9にupgradeするか、いっそubuntuに乗り換えるか考え中です。

2. Owner CommentSawa  2008/08/05 19:31
今はskydriveに置いてます

Fedora9はいろいろ時期尚早な物を導入して変な状態ですね。
FedoraもUbuntuも11月頃には新バージョンがリリースされるでしょうから、今はFedora8を使い続けるのがいいかと思います。
乗り換えるかどうかは、Fedora10とUbuntu8.10の様子を見てからでも遅くはないかと

3. 笛寅八助  2008/08/06 01:24
F9用のパケジと同じところにあったんですね。気がつきませんでした。
おかげで字化けが直り、助かりました。

そうですね、それまでF8のメンテは続くでしょうし、
この際、11月まで様子を見るのも手ですね。

いろいろありがとうございました。


累計:1800148、今日:1150、昨日:1475
Created in 0.0084 sec.