<<  2007.12 >>
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー

カテゴリー » Linux » Fedora December 06, 2007

yum update でファイルの依存関係が解決できない(Fedora 8) Fedora

Fedora7の時も同じような事がありましたが…
# yum update
--> Finished Dependency Resolution
Error: Missing Dependency: kernel-i686 = 2.6.23.1-49.fc8 is needed by package kmod-nvidia-2.6.23.1-49.fc8
Error: Missing Dependency: kernel-x86_64 = 2.6.23.1-49.fc8 is needed by package kmod-nvidia-2.6.23.1-49.fc8
こんな感じに Fedora8 の yum が動かず、kernel-2.6.23.8-63.fc8 がリリースされているのにアップデートできない状態が続いております。FedoraForum にも Kernel and livna conflict というスレッドがあるので、私だけではなさそう。

rpm.livna.org で配布している Nvidia のビデオドライバが悪さしているのは明白。いろいろ試したのですが以前のようにすんなりいかず、Nvidia 関係のパッケージを一度全て削除するはめに
# yum remove kmod-nvidia\*
# yum update
# yum install kmod-nvidia
これで解決・再起動

ちなみに x86_64 環境では yum remove の時に xorg-x11-drv-nvidia-libs-32bit と wine も一緒に消えちゃいました。
11:26 pm | コメントする |

上の記事に対するコメント

1. pollux  2007/12/07 12:11

2. Owner CommentSawa  2007/12/08 21:33
yumが原因とは思いませんでした。
3.2.8-1.fc8 にバージョンアップされましたね。


累計:1073458、今日:347、昨日:2355
Created in 0.0085 sec.